アイ・レディスクリニック

緑区、港区、中川区、熱田区、瑞穂区、東海市などからもご来院いただいております。

メール問い合わせ
052-614-1103

ご出産予定、産後のママと赤ちゃん、そしてご家族さまへ

スタッフが今の気持ちをお手紙にしました。

お読みいただければ幸いです。

 

*ご妊娠中のママと赤ちゃん編*

 

コロナ感染防止対策のため、当院もパパ、

パートナーさま、ご家族とご一緒の健診を中止し、

とても心苦しく思っています。

本来ならご妊娠が分かった時、パパ、パートナーさま

上のお子さまと一緒に内診室のエコーで小さな小さな

赤ちゃんの袋に出会うことができたのに…

赤ちゃんの心拍が確認できた時は、

「赤ちゃん、元気に育ってくれてありがとう」と、

一緒に喜びを感じられたのに…

12週以降ならエコー室で毎回一緒に、わくわく

ドキドキしながら赤ちゃんの成長にホっと

できたのに…

ママは計り知れないほどの不安をかかえ、

同じくらいパパ、パートナーさまのショックも

大きく、ママへの想いはどんどんふくらんで

いらっしゃることでしょう。

でも、この一か月以上の厳しい面会制限の中で、

私たちが強く感じたことがあります!

こんなに不安な毎日の中、この瞬間も赤ちゃんは

ママのお腹の中ですくすく育ち、キラキラ輝く命を

むくむく成長してくれているということを…

ママたちも妊娠中ということだけでも心配なのに、

今の時期は何もかもが不安で

分からないことばかり…

でもママ!あなたはひとりではありません。

大切な人からかけがえのない命をいただいた

赤ちゃんは、より一層ママをいたわって

くれているはず。

どうぞ毎日、赤ちゃんに素直な気持ちを

ママのお声で伝えて下さい。

パパ、パートナーさま、上のお子さまもご一緒に!

そして今まで「当たり前」と思っていたことが、

とってもとっても大切なひとときであったことや、

見慣れた近所に今年も咲いくれてるお花に感動

したり、ママの肌に感じるそよ風にも

命の吹息を感じたり…

そんな小さな幸せをママやご家族が共に感じ、

お腹の赤ちゃんに伝えてあげてほしいです。

その気持ちは赤ちゃんに伝わり、赤ちゃんは

「自分とまわりの人々を愛する心」をはぐくむと

信じています。

又、大切な人との物理的な距離が離れるほど、

愛する人への想いは近づき、しなやかで丈夫な

糸で繋がっていくと、この時期は思ってほしいです。

そんなことを心に思い浮かべるだけで、離れていても

一緒にいるように感じます。

赤ちゃんはいつもママと一緒です。

毎日〝手洗い〟をする時、どうぞ赤ちゃんに、

「あなたがいるからママもがんばるね。

一緒にがんばろうね。」

と、ママの優しい声と笑顔で、そしてご家族も一緒に

ママのお腹の赤ちゃんに話しかけてください。

日々のご家族と赤ちゃんとの会話が、ママに

「幸せなこころ」と、赤ちゃんに「互いを信じ、

愛するこころ」を力強く育んでくれると思います。

私たちスタッフは、こんな時期だから一層

「ママがしてもらいたいことや、聞きたいことを

何でも言ってもらえるような関係性を築いて

いきたい」と、一人ひとりが心に刻み込んで

います。どうぞどんなことでもお話し下さい。

その為に私たちもママの近くにいます。

内診室や超音波室でママが赤ちゃんを見つめる

笑顔に接しながら…

 

*ご出産間近なママと赤ちゃん編*

 

当院もコロナ感染予防対策のため、ご面会中止を

続けています。

皆さまにはご理解・ご協力をいただき感謝して

います。

本当だったら、ご家族と一緒に大切な我が子を

迎えられるはずだったのに…

その「当たり前の願い」が叶わぬママたちのご不安と

心もとなさにどうお応えしたらよいか、

日々考えています。

安全、安心にご出産していただくのは私たちスタッフ

の一番の使命です。

と、同時に、ママが打ちひしがれてる時ほど、

私たちはママをふわふわブランケットで包み込む

ような和らぎを感じてもらえる丁寧な関わりが

とても大切だと思っています。

ママはお一人で分娩、ご入院中を過ごされることに

なります。

少しでも育児に慣れていただくことと、休息との

バランスをきめ細やかに配慮していきたいと

思っています。

そして今!強く感じることがあります。

こんなに世の中が動揺しているのに、

ママたちは出産を乗り越え、赤ちゃんたちは

堂々と大きな産声をあげて生まれてきてくれる真実。

ママと赤ちゃんの奇跡の出会いは脈々と続いている

ということ。

今この時期に頑張って産むママと生まれてきてくれる

赤ちゃんは、私たちに勇気を与えてくれる存在。

今までだったら直ぐにパパやパートナーさま、

上のお子さま、ご家族に抱っこしてもらえたのに…

そんな状況だからこそ、ママはきっと赤ちゃんの

こころに「忍耐の種」をまき、将来「寛容という実」

を結ぶお子さんに成長するよう導いてくれる

ママの深い愛情。

元気な産声を聞くたびに、私たちは改めて母と子の

力強さを感じることもできました。

そして…

ママと赤ちゃんは今を照らす「希望の光」でも

あります。

赤ちゃんはママからもらった「希望のこころ」を

胸に抱き、ママに会いにきてくれます。

希望は今の私たちにとっても一番必要な

こころの一つです。

その希望を惜しみなく私たちに与えてくれることにも

30年出産にかかわってきたアイ・レディスが

改めて気づかせてもらうこともできました。

そしてママと赤ちゃんが無事に出会えた時には、

世界一!の「信頼の金メダル」を互いのこころに

携えていることも強く感じました。

私たちスタッフはお二人の傍らにいられるだけで

幸せと責任を強く感じています。

どうぞママはご自分に誇りを持ち、赤ちゃんを信じ、

ご出産にのぞんで下さい。

ママと赤ちゃんに心からエールと感謝を捧げます。

すやすや寝顔の赤ちゃんを見つめながら…

 

*おうちに帰ってから赤ちゃんを抱っこされる

 パパ、パートナーさま、ご家族さま編*

 

当院ではママと赤ちゃんのコロナ感染防止のため、

外来受診、立会い出産、ご面会の中止という

とてもとても心苦しい決断をしました。

ママの体と心の安定には、ママが「身体的にも

精神的にも守られている」と感じられる環境が

とても大切です。

たとえ健診やご出産時にママの近くに

いられなかったり、生まれたばかりの我が子に

直ぐに会えなくても心の中でお二人への想いを

馳せてください。

それだけでママと赤ちゃんは、ご家族がとても近くに

いるように感じられると思います。

そして、ご退院の日を心待ちにしている

ご家族さまにとっては新しい命に

会いたいとの想いはどんどん募り、抱っこした時は

今までに感じたことないほどの安堵と幸せな瞬間を

迎えられることでしょう。

その時!が新たな命との揺るぎなき、どんなことも

乗り越えていけるご家族の誕生です。

お二人目以降のママにとっては、上のお子さまと

やっと会えた時、ママは愛しく思う気持ちと

切なさで、胸が張り裂けそうになると。

そして、“こんなにママに会えなかったのは初めて”

と、必死に我慢していた我が子をギュッと

抱きしめられることでしょう。

その時、今までは気づかなかった上のお子さまの

成長と可愛さに涙が溢れるママも多いと思います。

ぜひ、アットホームでご家庭で過ごす時間を

尊く感じ、世界一の「キラキラ輝く心の金メダル」

を、ご家族皆さまで掛け合っこしていただきたい

と思います。

私たちもそんな実りある豊かな出会いになります

よう、責任と真心を込めたサポートに徹します。

ママと赤ちゃん、ご家族さまに、心からのエールと

感謝を捧げます。

ママと赤ちゃんのご退院の日、久しぶりに会えた

お二人を涙と笑顔でお迎えにこられたご家族さまの

光景を見るたびに…

 

   アイ・レディスクリニック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年5月8日
初診から出産まで(健診)
出産から産後ケアまで

ClinicInformation

  • お部屋
  • 入院・各種費用
  • お食事
  • 里帰り出産
  • 婦人科
フォトスタジオ・アイ
ワクワクホットスタジオ
よくあるご質問
クリニックBLOG
採用案内