アイ・レディスクリニック

緑区、港区、中川区、熱田区、瑞穂区、東海市などからもご来院いただいております。

メール問い合わせ
052-614-1103

令和元年私達が新たに心に誓った事

こどもの権利条約(国連)に子どもは「生きる権利」「育つ権利」
「守られる権利」「参加する権利」をかかげています。
2016年には日本の児童福祉法に「子供だけでなく保護者も支援しなければ
ならない」ことを、国と地方公共団体に対し義務化しました。
子どもの権利を知った時私達は涙が溢れました。
「当たり前」だからです。でもその「当たり前」が今の社会
とっても難しくって「ご両親も支えて下さい」が加わったのだと思います。
今から約14年前、新天皇にご即位された皇太子様が45才の
お誕生日会見で、ある詩をお読みになったことを思い出しました。
愛子さまが3才の頃です。
 

「子ども」

批判ばかりされた子どもは、非難することをおぼえる
殴られて大きくなった子どもは、力にたよることをおぼえる
笑いものにされた子どもは、ものを言わずにいることをおぼえる
皮肉にさらされた子どもは、鈍い良心のもちぬしとなる
しかし、激励をうけた子どもは、自信をおぼえる
寛容にであった子どもは、忍耐をおぼえる
賞賛をうけた子どもは、評価することをおぼえる
フェアプレーを経験した子どもは、公正をおぼえる
友情を知る子どもは、親切をおぼえる
安心を経験した子どもは、信頼をおぼえる
可愛がられ抱きしめられた子どもは、世界中の愛情を感じとることをおぼえる
 

           ドロシー・ロー・ノルト(アメリカの家庭教育学者)
            スウェーデンの中学校の社会科教科書収録
 

令和元年、新しいいのちに関わる、アイ・ワクワクスタッフ、
3才になるまでの子どもさんをお預りするゆう保育園スタッフは
新たに心に誓いました。
赤ちゃん達には「あなたの生まれた世界はとってもステキなところ」
パパ、ママ、パートナーには「困った時はいつでも助けてくれる社会が令和」と。
そのように思ってもらえる社会の一員として、継続的に、でもゆるやかに、
そして精一杯「こころのハグ」を続けていきたいと思っています。
 

             アイ・レディスクリニック  院長 鷲見成晴
             ワクワクホットスタジオ
             ゆう保育園  スタッフ一同

                 文章:伊藤(公認心理師・臨床心理士)

 

     

2019年5月1日
初診から出産まで(健診)
出産から産後ケアまで

ClinicInformation

  • お部屋
  • 入院・各種費用
  • お食事
  • 里帰り出産
  • 婦人科
フォトスタジオ・アイ
ワクワクホットスタジオ
よくあるご質問
クリニックBLOG
採用案内