アイ・レディスクリニック

メール問い合わせ
052-614-1103

初診から出産までの流れ

嬉しさと期待、そして不安と心配。たくさんの気持ちがある時期だからこそ健やかに安心して過ごせるように体と心をサポート致します。

4Dエコー

4Dエコーでは赤ちゃんが動く様子や表情、しぐさなどがリアルタイムでわかります。
タイミングが良いと、指しゃぶりやあくびなど手足を活発に動かしている姿を見ることができます。

※4D映像をUSBメモリーに記録することもできます。
 オリジナルUSBメモリーも販売中です。
※赤ちゃんの姿勢などによりきれいな映像が撮れない場合があります。
 予めご了承下さい。

定期検診について

受診時に受付にて直接ご予約を入れて頂くか、平日12:00〜16:00の間にお電話にてご予約を取って頂きます。

定期健診の目安は?

  • 妊娠から6ヶ月まで・・・・・4週間に1回
  • 7ヶ月目(24週)から・・・・・2週間に1回
  • 10ヶ月目(36週)・・・・・1週間に1回

※ 個人差がありますので目安として参考にしてください。

  • 初診 妊娠したかも?!
  • 妊娠初期
  • 12〜15週
  • 16〜23週
  • 24〜31週
  • 32〜35週
  • 36週〜
  • 出産について
診療時間を確認する

初診

妊娠がわかったら早めに産婦人科にお越しください。
生理が遅れて1週間程度経過した頃から妊娠判定薬で診断できます。
正確な診断は生理が遅れて2週間程度経った頃からです。
最終月経の開始日を0週0日として数えます。受精卵となるのが2週目ごろ、着床するのが3週目ごろです。生理が不規則な方は妊娠の判定がすぐに出来ない場合があります。通常妊娠が判明した頃にはおおよそ妊娠2ヶ月位です。
※ 保険証を必ずお持ちください。
※ 初診料は検査の内容により変わります。

風邪と勘違いされる方もいらっしゃいます。妊娠の可能性が少しでもある場合は薬の服用を慎重にしてくださいね。

妊娠初期(妊娠2ヶ月~3ヶ月)

個人差はありますが、つわりは8〜9週目をピークに11〜12週頃まで続きます。
症状が強い時は我慢なさらずにご相談ください。
妊娠9週頃に母子手帳の発行申請用紙をお渡ししますので市役所・保健所で母子手帳をもらってきてください。

3ヶ月頃までには妊娠の健診をする病院を選びましょう。1時間以内で通うことのできる場所がよいでしょう。つわりなどの体調の変化が起こり易いので出血やおなかの張りがある場合はすぐに医師に相談してください。
※ アイ・レディスクリニックでご出産を希望される方は、この時期からお電話での仮予約が可能です。お早めのご予約をおすすめいたします。

12週~15週(妊娠4ヶ月)

1ヶ月に一度健診にご来院ください。
安定期に入るまでは妊娠届け、諸検査の都合で2週前後の健診となる場合があります。
つわりが終わる頃で、食欲が増加する時期です。適度な運動と食事量を心がけましょう。

前期マザークラス(要予約)

日時 月曜日(月に1回)
13:30〜15:00
参加費 無料
対象 4〜5ヶ月の方

アイ・レディスクリニックでは妊娠中の健康管理のためのクラスを隣接するワクワクホットスタジオでおこなっています。
当院で出産される方はもちろん、里帰り出産や他院での出産を予定されている方も参加していただけますので是非一度無料体験においでください。

16週~23週(妊娠5ヶ月~6ヶ月)

安定期に入りそろそろ胎動を感じるようになります。赤ちゃんの性別もそろそろはっきりしてきます。胸も大きくなってくるので、おっぱいマッサージも始めると良いですね。(おなかの張りがあるときは控えましょう)
5ヶ月に入った戌の日には腹帯を巻く風習があります。希望される方には、当院での着帯もおこなっています。(詳しくは受付までお尋ね下さい)
5ヶ月“戌の日”の頃、ぜひおっぱいチェックを受けてください。(健診時に受付にお申し出下さい)

戌の日って??

戌の日の安産祈願とは、安定期に入る妊娠5カ月になった最初の戌の日に腹帯を締めて、母と子の健康を祈願することをいいます。なぜ「戌の日」かというと、犬が一度にたくさんの子どもを極めて安産傾向で産むということに因んでいます。当院では、皆様の安産を願い、お手製水引きのプレゼントをしております。

そろそろお産をする病院を決めましょう。(人気のある病院は早めの予約をお勧めします)おなかも大きくなったり足もつり易くなってきますのでクリームやアロマオイルでマッサージすることもお勧めです。お腹がはる時は、お腹をさすらないようにしましょう。

24週~31週(妊娠7ヶ月~8ヶ月)

定期検診は2週間に1回になります。食欲が出て来る方もいますので、体重増加や妊娠高血圧症候群に気をつけ塩分控えめの食事を心がけましょう。
妊娠8ヶ月を過ぎたらバースプランを作ってみましょう。
バースプラン用紙を準備しましたので、オリジナルのプランを立ててみましょう。
イメージがなかなか湧かない時には助産師などにご相談下さいませ。
お好きな用紙をお選び頂き、ご記入の上ご持参ください。
フリー記入用紙の場合は、思ったことや感じていること、ご希望などをご自由にお書きください。

  • バースプラン用紙PDF_フリー記入形式
  • バースプラン用紙PDF_項目記入形式

出歩きにくくなるので出産準備品をそろえておきましょう。
足がむくみ易くなります。おなかが大きいのでパパにマッサージしてもらいましょう。

32週~35週(妊娠9ヶ月)

定期健診は2週に1回になります。里帰り出産を予定している方は34週までに帰省しましょう。
産休に入って時間の出来た方は出産準備品や入院グッズの再確認・呼吸法の練習などをしてみましょう。体調がよければ散歩も欠かさずに続けてください。

ペアレンツクラス(要予約)

日時 日曜日(月に1回)
13:30〜16:30
参加費 無料
対象 9ヶ月以降のご夫婦

後期マザークラス(要予約)

日時 月曜日(月に2回)
13:30〜15:45
参加費 無料
対象 9ヶ月以降のご夫婦

入院グッズはいつでも病院にいけるようにバッグにまとめておきましょう。里帰り出産の方はパパのために身の回りのことをメモに残しておきましょう。
食料品の買い置きなどもしてあげておいてください。

36週~(10ヶ月 臨月)予定日1ヶ月前

いつお産が始まってもおかしくはありません。遠出は避けてください。
赤ちゃんが下がってきて胃のつかえも取れ、食欲が出てきます。
急激な体重増加に気をつけ、お産の兆候を見逃さないように気をつけましょう。
破水・出血・おなかの張り・前駆陣痛があったら、当院にすぐ連絡をしてください。

ご近所でならお友達とまだまだランチも楽しめます。マタニティビクス教室もヨガ教室も続けてください。
お産が始まったときの連絡先のメモを控え、外出するときは必ず携帯電話・母子手帳・診察券を持って外出するようにしましょう。
陣痛らしい痛みを感じた場合、あわてずに陣痛の間隔を計ってみてください。
入院費用のチェックもしておきましょう。

入院について

当院へおいでになる前に必ずお電話下さい。

  • 052-614-1103
  • 緊急時24時間365日対応

誰しも最初は慌ててしまいます。焦らず落ち着いて、お電話で状況をお伝えください。
※診療時間外は東側玄関よりお越し下さい。
※21:00~翌7:00まではインターホンでお知らせ下さい。

出産について

陣痛の始まりから出産まで、初産の方は平均10~13時間(経産婦さんは平均5~7時間)かかります。場合によっては2~3日かかる人もいますので出産に立ち会われる方も心の準備を忘れずに。
赤ちゃんはお腹の中で十月十日、この日を待っていました。
やっと、お母さんの顔を見ることが出来ます。 今日の思いを忘れずに、昨日までとは違う時間を一緒に作っていきましょう。
※ ご希望があれば、出産時にご主人・お子様・ご家族の方が立ち会うことができます。

自然分娩

陣痛中は助産師・看護師が寄り添い、お母さんが少しでも楽に、自由に陣痛を乗り越えられるよう、呼吸法、マッサージ、アロマなどでお世話をさせていただきます。

帝王切開

前回帝王切開でのご出産(逆子・狭骨盤など)でのご出産のお母さんは、赤ちゃんとお母さんの安全を第一に考えて、当クリニックにて帝王切開をおこなわせていただきます。その際、バースプラン(ご主人・上の子・ご家族の立会いなど)がございましたら、対応させていただきます。また、お産が進行中でもお母さん、赤ちゃんの状態によっては、日曜、休日、夜中での緊急帝王切開にも対応できる体制を整えております。

入院生活から産後のケアはこちら
初診から出産まで(健診)
出産から産後ケアまで

ClinicInformation

  • お部屋
  • 入院・各種費用
  • お食事
  • 里帰り出産
  • 婦人科
フォトスタジオ・アイ
ワクワクホットスタジオ
よくあるご質問
クリニックBLOG
採用案内